上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のライブハウス大作戦の始まりは宮古のパワーストックだった

あの震災の日私は七ヶ浜の高台にあるデイで働いていて
遠くに見える津波の現実がわからずに
ただ、施設長のこのまま利用者さんを自宅に帰せないという指示で利用者さんが寝付く21時まで介護をしていた。
翌日は25周年記念のライブで渋谷AXに行くはずだった
まさか、新幹線も止まり、街が壊滅状態になっていて、そんなライブどころじゃなかったなんてその時はまだ知らなかった
その後はもう酷くてね、私もみんなもおかしくなっちゃって…
結局振り替えライブをやった時も東京まで行けるような状態じゃなくて断念
中学の頃から好きでその頃、私を支えていた歌を観に行けない
いつまでこんなまま続くんだろうっていう時に
BLOGで宮古に行くって言ってて、
なんかわからないけどきっと宮古に行ったら逢える!っていう 自信があった
確証もないまま、子供にも「ごめんね、宮古にどうしても行かないといけないから」と半強制的に連れて車で250キロ4時間かかって宮古へ。
それが宮古のパワーストックだった
シークレットライブだったらしく、そんなのに外部の私が行ってしまって良かったのだろうか?とも後で悩んだんだけど
あの、宮古の心から楽しんでいる笑顔を見て
本当に音楽ってすげえって思ったんだよね
東北ライブハウス大作戦を知ったのも西片さんのツイッターだったかな?
あの震災で何もなくなった所にライブハウスが建って笑顔で溢れる街になるんだって思ったら凄い企画だと思った。
誰かに建ててもらうんじゃない、自分たちで建てるライブハウス!
それは私が思う復興の形でもあった。
私は被災地にいるけど家を流された被災者じゃないし家族も失っていないしたまたまそんな中心で仕事をしているだけだったけど、デイでは福祉避難所ってやつに登録されていたために役所から普通の避難所では暮らせない高齢者さん達が回されてきてて(役所から何の連絡もないのにこちらが避難所って聞いてと高齢者を連れた家族がやってきて置いて行くような…)
ある時役所から支給でおにぎりを出すので取りに来てって連絡あったから取りに行ったらね、役所の人が8人くらいでおにぎり握ってるの。何人分をたったそれだけで握るの?って感じで一日中握っているらしく、「ごめん、手伝って貰っても良い?」って聞くからもちろんてつだって、小1時間くら手伝ったのかな?全く終わりも見えないんだけど「もういいよ~ありがと~」って配給分を貰って帰ってきたんだけどね、「初日はおにぎりでも喜んでくれたのに最近はまた?みたいな感じなんだよね」って聞いてなんか違うよなって思った。そのおにぎりを握っている職員さん達だって被災者だろうし、あの避難所の中には確かに家を流されたり大変な人がいるけど、でもおにぎりを握れないわけじゃないよね?貰うだけなの?自分の力で立ち上がろうよ!って想いがずっとあった。

瓦礫の山の中を通るうちに、段々その光景が日常になってしまい
でもそれだけでも心の元気が吸い取られてしまい正常な心を保つために歌が必要だった
七ヶ浜震災
でも、ダメになっちゃった。20年好きだった、心を支えたものは私が思ってたようなものじゃなかったんだと思う。
震災がなかったら多分今でも好きだったと思うけど、どっかで狂っちゃった、私か貴方か二人ともか…
そんな暗闇の中にいて光も見えない時に東北ライブハウス大作戦だったからね
西片さんのつぶやきに前に進むパワー貰って心酔したよ
今本を読んで大変だったんだろうし、その言葉はきっと自分を奮い立たせるためのものだったんだろうなって思ったけど
少なくてもその言葉で私は救われたな
ああ私も頑張らなくっちゃなって
それから幡再に参加し始めて
BRAHMANの音楽には救われたな~
見えているものが同じ、感じるものが同じ、それでちゃんと行動している


宮古から始まり、ライブハウスが出来る様子を子供のようにわくわくしながら見続けてこけら落としも行きたかったけど、やっぱ地元民にライブハウスに行って欲しいなと思ってチケット取らなかった。あの街に笑顔が音楽が今日も溢れるんだって思うとそれだけで嬉しいよ
ライブハウスを作って終わりじゃない
まだまだ続く東北ライブハウス大作戦
自分に出来る事は少ないけど、それでもやらないのとやるのでは全然違うんだよね
なかなか行けないんだけど、また必ず行くから!

スポンサーサイト
去年も行きたかったんだけど、なにせ宮古パワストの前日というスケジュールで断念したほりんピック!
今年はギリかぶってないからなんとか参加(^_^)/
久土'N'茶谷が90分という前触れがあり
もうもう行くっきゃな~いっ!!!!
816以来の久土'N'茶谷♪

郡山に到着してからライブ前に我慢できずに駅で飲み始めるというダメな大人ですw
郡山に来たら是非飲みたかったラストワルツが結婚式に二次会場で飲めず残念でした(T_T)
おかげでtheFRIDAYは最初から見れましたが♪
喉の調子が良くないとの話でGのみきちゃんがボーカルでした。
もうやる事はないと言ってましたが全然イケてました!
みきちゃんは中学の時から久土さんのファンと言っていて素晴らしい趣味!
ああ、もうそんな子供が欲しい(うちの中2息子は二次元の住人。。。)
どこで道を間違えたのだろう、、、(T_T)
あの反核のフラッグを見る度にその重さに胸が締め付けられる想いをする。
私達大人がしっかりしないとねって。

ミヤマGt.、ビル、ほいどの森は名前は知ってるけど初見でした(^_^;)
ミヤマGt.の「帰ってきたウルトラマン」のテーマ、ワンダバってヤツが世代がドンピシャでもうそこから楽しかったな~
もうちょっと予習すれば良かったw
ビルではほりんさんがステージに呼ばれて一緒にやるっていうwww
ほいどの森もようやく見れた感じだったけど、楽しかった
もう、この辺で日本酒プリーズな感じになってるわけw
カクテルでは物足りない!!!
是非ライブハウスでは地酒を置いて欲しい(切実w)

で、久土'N'茶谷!
エフェクターがピコピコしてるって直せないで他の人を呼んで直してもらう久土さん、萌えでした~
エフェクターケースにTHESTALIN246の缶バッチつけてて、そんなの作ってたんだと微笑ましくてちょっと羨ましかったな~
ミチロウさん、早く元気になってくれないとね~
今年も816でスターリンTシャツでパンクス魂爆発させる予定なんだからね!
職質やめての前にMCで久土さんが「俺はもう今月2回も、、、」って言ってたけど、良く考えたらまだ7日www
1週間で2回もなんて(爆)
演奏はもちろん良かったね~
やっぱり生はサイコー(///д///)
久土さんのギターの音も声もスゴイ好き
茶谷さんのスネアの音ってスゴイ好き♪
2人なのに音の深み凄いし、2人の音には色があるんだよね~
個人的なヒットは「著作権なんて問題ではないのだ。俺達は久土'N'茶谷」のとこ
「ふざけるよ~」なんて言う久土さんの発言に
「なにその宣言」って突っ込む茶谷さん
もうもう、2人が微笑ましくて
ルースターズのどうしようもない恋の歌で
やっぱり俺達二人じゃダメなんだ、復活してよって歌ってからの解剖室
ミチロウさんの事か、、、(T_T)
「やればやるほどふざけて行くよ」なんて言ってリクエストに応えての「毎日」
コード違うままwww
途中茶谷さんに「ひどいひどい」なんてツッコミ入れられつつ、、、もうもう萌えポイント!!
ガンジャーラ♪ガンジャーラ♪愛の草ガンジャーラ
で、終わるっていう(爆)

だいぶ、長く尺を貰ってたんだろうけど
いつまでも観ていたかったな~
終わったのは22時45分くらいかな?
いつまでも終わらないのなら、もう新幹線最終を乗り遅れて郡山1泊、朝一新幹線で仕事に間に合わせる覚悟も出来ていた(笑)







女川の「ラジオ」繋がりのライブ
蒲鉾屋さんの店舗の片隅でのライブ♪
イスを用意してくださったのだけど
私はアーティストが立って演奏しているのにイスには座らない主義なんで
立って聴きました
普通のライブハウスとは違った暖かい雰囲気のスペシャルなライブでした~
出番までミチロウさんもそこに座っているしw
終わってからも普通にお話されてたりとね~距離が近い!
私もミチロウさんにちょっと離れたとこにいたんだけど
スターリンTシャツ着て行ったので
ミチロウさんに「Tシャツ!」ってゼスチャーされて
てへ♪みたいな

JUSTLIKEABOYから始まり
カノンで心鷲掴み

その流れから浪江の歌

「双葉町は放射性廃棄物の捨て場になり、
 町の人はもうこれで本当に帰れないなってなって」

あんなに全国を回っているのは
福島の現状を訴える為なんだろうか?と思ったら
ちょっと本当にぐっときた

世の中に「絶対」なんて言葉はない
100%安全なんて嘘だ
なにか起きたら「想定外」と繰り返す
想定外と言えばそれは100%に含まれないのか?!

女川も原発が立っている
再稼働するのかな?
本当に考えて欲しい
未来に、子供達に何を残すのか?
今目の前の補助金に釣られた結果、もしかしたら起きるかもしれない最悪の事態を真剣に考えて欲しい
甘い話に騙されちゃいけない


http://youtu.be/mJq_irTvXgg


誰もいない町に日が落ちる
くびわをつけた野良猫が走る風が吹く
聞こえてくるのは虫のこえばかり
ひかっているのは交差点の点滅信号

盗まれた思い出はどこをさがしても見つからない
さらわれた幸せはいつの日にか取り戻したい
請戸の海岸彷徨ってる君の魂行方不明
見つからないから悔しいんだ
はるかかなたに原発の排気塔
ここはどこなんだ
ここは浪江

誰もいない町に花が咲く
割れた道路の隙間から瓦礫の上から
あたりいちめんまるでおはなばたけ
ブタクサが真っ黄色に満開だ
誰もいない中央公園
ブランコの音は止まってる
子供達はやっては来ない
パトカーだけが走り回る
ここはどこなんだ
ここは浪江


あなたの地域はそれでも再稼働しますか?


~セトリ~
JUST LIKE A BOY
オデッセイ・2014・SEX
カノン
負け犬
波江の歌(すみません、正式なタイトルを知りません)
お母さんいい加減あなたの顔は忘れてしまいました
天国の扉
(en)仰げば尊し
今日で3年

昨日からどんな風に迎えればいいのか考えていた
ひとつは震災時働いていた職場を去年末辞めた事かな
あの瞬間いた場所に去年もおととしも立っていた
11日のサイレンを黙とうしたあの場所
今年は卒業しちゃったから
まあ、別に行ってもいいんだけどw

でも、やっぱ、ちょっと辛いから行きたくないかも

今年はね
休んだの
子供も学校休ませた
ゲームやアニメは禁止で。

追悼式とかはちょっと違うから行かなかったけど
昼にマックを食べて
ちょうど、そこも震災後1年くらい閉まっていて
45号の震災後の光景を子供に話して聞かせて
そこからぐるっと施設の方に行って
あの日、自宅へ帰った道を通り
自分の見た光景を子供に教えて
もういちど、あの日、あの後の事思い出して
子供達と話した
そんな時間
3年経って初めてだったな

バンドブームの頃
大人の流れに流されて自分達を見失って解散したバンドの多い事
商業ロックでロックじゃなくなった音の多い事
嫌な事をしたって音はバラバラになる
休止もやむなし、だった

解散じゃないからまた出来る

大事に想うから出来ない

そんなジレンマを垣間見た

個人的には健さんの言う自分の中の落とし所をつけるって凄いわかる
私もライブの感想とかをブログに残すのも
色んな気持ちを整理して
自分の中の落とし所をつける意味があるから
そういった意味での追記
プロフィール

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。