バンドブームの頃
大人の流れに流されて自分達を見失って解散したバンドの多い事
商業ロックでロックじゃなくなった音の多い事
嫌な事をしたって音はバラバラになる
休止もやむなし、だった

解散じゃないからまた出来る

大事に想うから出来ない

そんなジレンマを垣間見た

個人的には健さんの言う自分の中の落とし所をつけるって凄いわかる
私もライブの感想とかをブログに残すのも
色んな気持ちを整理して
自分の中の落とし所をつける意味があるから
そういった意味での追記
スポンサーサイト
ジャラ~んと始まると
私の中ではすっかり20年前位に戻ってた
私の初めてのライブはSLIDERSだった
確か、県民会館だったと思う。
あの時、ZUZUのタイコが私の身体の中で響いて
そこから、やっぱ、ずっと響いているんだよね
魂が共鳴してると感じた夜。
足りなかった所に染みこむ音!

私の位置は昔と同じ、JAMESの前!
ライブ中はほぼJAMESを見ていた
時々、見えなくなると隙間からZUZU(笑)
楽しかった!
JAMESとZUZUがアイコンタクトしてるのも
HARRYがニヤリとするのも全て全てスペシャルな空間だった

HARRYがソロになってから1枚目のCDは買ったけど
それから買ってない
1枚目で決定的なことに気付いちゃったんだ
そこに私が求める音がないって事。。。
HARRYの声は好きだけど、それだけじゃダメだったみたい
ライブもガッカリしちゃうのが目に見えてしまっていて
行きたくても行けなかった。

HARRYのソロになってからの曲が殆どだったけど
本当にめっちゃ良かった!!!
これがライブ音源でCD化するなら絶対に買うね!



いつもいつもいつもお前とつるんでられたらいいのに
いつもいつもお前が一緒にいたらいいのに

1曲めにそんなんもって来ちゃったら
涙腺緩んでるんだから泣いちゃうじゃ~ん


HOW DO WE LIVEの
HARRYのギターから始まり
ZUZUのタイコとJAMESのベースが重なった時の音の重み!!!

Oh Darling Pardon Me
お前を求めているよ

求めていたのはあの音だったんじゃないかと思ってしまったよ(泣)

SLIDERSの曲はベース音だけ歌える位覚えていて
改めて、自分がどんだけ好きだったのか知った。
お前にイカれてるぜ

楽しくて切ない夜だった

30周年、おめでとう

ありがとう
あと10年は頑張れる(笑)
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top