大事に思っている利用者さんの一人のご家族からリハパンの寄付を頂きました。
脳出血の為入院し高齢の為OPせず止血もできずにターミナルケアとなりました。
意識はあるものの発語はなく寝たきり、自宅にも帰れないという話でした。
そのためもう使う事のないリハパンを施設に頂きました。
認知症で、心因性頻尿で早く行きたくて早く帰りたくて、入浴拒否もありと難しい方でした。
認知症の方との付き合い方をとても考えさせられ、勉強させてもらいました。
気持ちの受け止め方、私の気持ちを伝えること、色々と…
私がその方と会う事はもう無いでしょう。
利用者の方には本当に右も左もわからないペーペーから色々と教えてもらっていて
元気に来ている間に恩返しという程じゃないけど気持ちを返したい、大事にしたいと思いました。

そんな今日、介護職のAさんが利用者さんの頭をどこかにぶつけたそうです。
脳出血のことが頭をよぎり怖くなりました。
利用者さんが「痛かった~」と他の職員に言っていたそうですが
ミーティングでAさんは自分の腕にぶつけたと言い張っていました。
見たわけじゃないので誰もわからないですが
状況からは出入り口の壁にぶつけたと思われます。
利用者さんはわかってるし、自分もどこにぶつけたか知っているはずです。
ミスを隠してどうするんだろう?って
本当のことを言わなければその後に大事になった時に自分が大変な思いをするはずなのに…
多少のミスは人間だもの皆無っていうのは無理だけど
身体に関わる事だけは事故のないようにってどうしてもう少し気をつけられないのかな?
一体、何を思って仕事をしているんだろう?
スポンサーサイト
NEXT Entry
ようやく一息
NEW Topics
2017.8.5 かまいたち THE END
アナーキー
2017.4.1 かまいたち 狂乱舞踏
1.14 かまいたち独罰視姦 新宿ロフト
訃報
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top