上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある利用者さんの話
約1ヵ月前に遡る
転んで頭を切って血が出たそうで頭に絆創膏貼っていました。
髪の毛には少し血がついていて固まっていました。
受診はしていないとの事。。。
ケアマネさんを通じて受診を促したのですが受診せず
10日後くらいに脳梗塞で倒れ、助からないかもと言われたそうです。
頭の傷と脳梗塞は関係ないと言われたそうですが転倒した時に受診すれば梗塞を発見できたかも
小さい梗塞が原因での転倒だったかも

そして一昨日ケアマネさんから退院したとの報告が!Σヽ(゚Д゚○)ノ
しかしご家族は活動的な生活を望んでおらずヘルパーさんを入れてデイ利用はしないとの事でした。現状はベット上での生活だそうです。(寝たきりではなく「寝かせきり」、、、)
なのに今日利用したいとの電話が!!!
わかるんだけど、一緒に生活するっていうのは大変だろうって、わかるんだけど…
そこまで邪魔にするのなら施設に入れてあげたほうがいいんじゃないのか?とも思うけど、入所も怖い所もあるからなぁ
なんだか悲しいな、「あまった優しさ」でもいいのにね


赤んぼからじいちゃんまでそこんとこは同じ
大好きな人に愛されるのが なにしろ 一番 うれし
スポンサーサイト
NEXT Entry
ファンクラブ
NEW Topics
2017.4.1 かまいたち 狂乱舞踏
1.14 かまいたち独罰視姦 新宿ロフト
訃報
東北ライブハウス大作戦 読書感想文
2014ほりんピック!
Comment
No title
KP61さん、こんにちは!

確かに、なんだかやりきれないお話ですね。
私の父も、脳梗塞ならぬ脳血栓を発症して左半身不随、言語障害を起こし、9年間の入退院を繰り返していました。
でもずっと寝たきりというわけではなく、一時回復をしてリハビリを頑張っていた時期もあったのですが。
父の介護をしていたのは母でした。
看護師さんや、ヘルパーさんには素直に言うことを聞いている父も、母や私にはわがままし放題。
例えば着替えをさせようとするととても嫌がり、使える方の手や足で暴れたり、何か気に入らないことがあると、持っている杖でぶったり。
でもその反面、今まで見たことのない、子供のような無邪気な笑顔を見せることもあったり。(70前後のジイさんに向かって無邪気な笑顔というのも変ですが...汗)
そんな時の父は本当にカワイイ、なんて思ったり(^^;

でも今思うと、9年間、苦しかったです。母は特に・・・。
父が亡くなった時、悲しさと同時に、ホッとしたというのも正直な気持ちです。
こんなことを言うと、なんて薄情な・・・と思われるかもしれませんが。
結局最期は病院で息を引き取りましたが、でも母も私も、病院や施設ではなく、自宅で父とずっと一緒に過ごしたかったです。だって家族ですから。

今回、このお話を読ませて頂いて、KP61さんのお気持ちもよく分かるのですが、かと言って、そのご家族を責める気持ちにもなれませんでした。
家族なんだから、本当は一緒に暮らしたいハズなんです。

こういう話は、いつ聞いても、いまだに身につまされるような・・・・・なんとも切ないですね。

あ・・・・・・・・長々とスイマセ~ン<(_ _)>
Re: No title
さかごろうさん こんにちは

9年間よく頑張られたのですね
お父様も思うようにならない現状で辛かった事と思います

一生懸命頑張っておられるご家族はすぐにわかります
ですが、そうではない家族もいるのが現状です
医学の進歩で助かる命が増える一方でその先には辛い日々が続く事を思うと切ないです
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。