FC2ブログ
CAG38FHB_convert_20110927215912.jpg
CSCのSEが始まりいよいよSION登場!

茶色のシャツ、ARABAKIでも着てたやつだ
いつものジャラジャラと腰にはヒレヒレ
靴は黒いブーツだったみたい(旦那曰く)

じゃ~んと始まる
1曲目から私のテンションはMAX
息つく暇もなく繰り出される爆音
跳ねまくり~
頭も振りまくり~

途中、気になったのはSIONのマイク音量が低くて
SIONもソデに音量上げての合図を何回かしてた

意外な選曲、「忘れられない人のひとりくらい」も良かった

MCでは
「CSCはまだ若いんですが俺は51になって初めてのステージです
 へへっ、佐々木希です」

希~と客席からの声
楽しい、ただもう楽しい
ARABAKIではSIONも私もまだ色んなもの引きずっていたと思う
いしがきMFではもう違う
SIONも楽しそう
一彦さんを前へ押し出したり(笑)

思わず「SION、楽しいよ~」と。
SIONは嬉しそうに私を見て「へへっ」と答えてくれた

最後はやっぱりマイナス~で終わるんだけど
今日も唄い終わりには座りこんで土下座してるように見えた
正直、今日はもうマイナスはいらないんじゃないかと思ったんだよね
しんみり終わるんじゃなくて明るく終わってもいいのになぁ
例えば、「道があるなら」とか。。。

最後は
「どうもありがとうCat Scratch Combo 次はBRAHMAN」と去っていった

あのね、BRAHMANのTシャツを着た人が結構SIONを見ててくれて嬉しかった
 
隙っ腹に飲んだビールと跳ねまくりでライブ終わりはフラフラになってた(笑)
これで登って戻らなきゃいけないのか、、、きついっす
51になってもパワフルなSIONを見習わなきゃだわ(笑)
通報されるくらいに
忘れられない人のひとりくらい
俺の声
一瞬
ちょっとでいいんだ
ハレルヤ
マイナスを脱ぎ捨てる

ARABAKIでもハレルヤからマイナスの流れだったなぁ
あの時もやっぱりマイナスはなくてもいいんじゃないかと思った
じゃら~んと楽しく終わってもいいのになぁって。
終わった直後はやっぱりそう思った。
でも、きっと、『楽しく』だけでは終われないひっかかるような
心にあるものがSIONにはあるんだろうなぁ
ARABAKIは結構震災を意識してるステージで周りもみんな泣いてたし、
SIONも想うところがあるような感じだったけど
今回は音楽を楽しむっていうフェスで楽しい雰囲気
マイナスがなくてもいいのになぁって思うけど
やっぱりマイナスで終わるのもSIONらしいのかな?

今回の個人的な核の曲は一瞬
『この時の為にこの一瞬だけの為に生きてる気もして
 そんな気もして そんな気もして』
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
いしがきミュージックフェスティバル その3
NEW Topics
2018.11.15
2018.5.13 JOY-POPS 仙台darwin
ARABAKI2018 HARRY with THE STREET SLIDERS 35TH ANNIVERSARY BAND
雑記
2017.8.5 かまいたち THE END
Comment
No title
いい時間だったようで、何よりでした(^ ^)
天気はほんと、最高だったね
みんなはもちろん、SIONが楽しかったのならほんとによかった

セトリありがとう
No title
いい時間を過ごせたんだねぇ。
うん、良かった。
SIONも楽しそうだったんだ。良かった。
本当に良かった。
言葉、他に見つかんないわぁ(笑)
Re: No title
なんだかね、ARABAKIよりも規模も小さいし客の入りの違うけど
商業的な音楽じゃない音楽が流れてて
SIONとその仲間達って感じで
凄い楽しかったよ

SIONが楽しそうなのが、もうホントにね。
No title
このセットリスト楽しそう♪
みなさんが楽しくて ほんと何より。
一番前で「へへっ」って、うらやましすぎです。
「忘れられない人のひとりくらい」いいですね。
あれ、どきどきしますよね。
(あ、また妄想が^^;)
Re: No title
「忘れられない人のひとりくらい」はほんとに意外だったな。
でも好きな曲のひとつ
胸の中にあったっていいのさで自分の胸を左手でちょこっと斜めになりながら叩いてたSIONはセクシーだったよ

あ、きんよびにSAICOちゃんでSION行くんでしょ?
そっちが羨ますぃ~な~
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top