幡ヶ谷のブースで色々な人とお話したけど
参加したいけどすぐ埋まってるって結構言われました
そうかもwww

東京から来たという熱いお兄さんのお話、刺さりました
色んな所で温度差ってある
同じニュースを見てても感じ方は人それぞれ。
お兄さんの職場では翌日黙祷すらせずに普通の日常が続いてたそうです
黙祷すら出来ないのか!と
そして何かしたいと思っていても
そんな状況じゃなくて
ようやく今日見に来れたと。

それを聞きながら自分とも重なるな~って。
幡ヶ谷再生大学参加する前は私自身もそんな状況じゃなかった
被災してるわけじゃないけど
自分の家庭と職場だけで精一杯だった
自分の出来る事をやるしかない

それは今でも変わらない
出来る事を出来る人がやればいい
ただ、今は繋がってる仲間がいるから

最後はみんなで記念撮影(^_^)v
___convert_20121014220157.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
祝・石巻BLUERESISTANCEオープン!
NEW Topics
アナーキー
2017.4.1 かまいたち 狂乱舞踏
1.14 かまいたち独罰視姦 新宿ロフト
訃報
東北ライブハウス大作戦 読書感想文
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top