上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンドブームの頃
大人の流れに流されて自分達を見失って解散したバンドの多い事
商業ロックでロックじゃなくなった音の多い事
嫌な事をしたって音はバラバラになる
休止もやむなし、だった

解散じゃないからまた出来る

大事に想うから出来ない

そんなジレンマを垣間見た

個人的には健さんの言う自分の中の落とし所をつけるって凄いわかる
私もライブの感想とかをブログに残すのも
色んな気持ちを整理して
自分の中の落とし所をつける意味があるから
そういった意味での追記


実に個人的な回想


1994年にデビューして2000年に休止したハイスタ
休む事も自分を壊さないためにも大事
大切な何かが壊れなかったからまた一緒に出来る
それぞれが大切なベースになるバンドがあって
何かのきっかけだったり、気持ちだったりが
ピタッと合うそんな時があれば
またいつでも一緒にハイスタ出来るよ
それは本当にハイスタに救われたってファンなら
とても良い環境なのかもしれない

1983年にデビューして2000年に解散したSLIDERS
ここでもう辞めようって所も何度もあったと思う
長く続ける事は凄いと思う
だけど、きっとその為に
本当は大切だった何かを手放したんじゃないのかな?
もう、何年待ってもその日は来ないんだろう
そんな事、本当はわかっているんだけど
それでも、もしかしたらって思うんだよね
30周年で3人だったから
40周年で4人になるんじゃないかってね

スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
3年、、、
NEW Topics
2017.4.1 かまいたち 狂乱舞踏
1.14 かまいたち独罰視姦 新宿ロフト
訃報
東北ライブハウス大作戦 読書感想文
2014ほりんピック!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KP61

Author:KP61
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。